カテゴリ: ファッション

若い子と同じ着こなしじゃイタいから今年も改めて見直し!

普段着慣れないものって、着るときに気合いが入るし誰よりおしゃれに着たいよね♡
でもその気合いが裏目に出ないよう注意。
若い子と同じ派手さになってしまってはちょっとイタイ。
大人っぽいのに私たちの好む派手さも出る着こなしをご紹介します。

今年っぽい着こなしルールはこの3つ

1. モノトーンor 渋い色を使う

ビビッドな色よりもくすんだ色でボヘミアンテイストに着るのがトレンド。
柄が派手でも色が落ち着いていれば大人っぽいよ♡
モノトーンは簡単にイイ女っぽい雰囲気になれる!

2. ファッションアイテムを取り入れる

ロングガウンやシャツなど、さらりと羽織れるものを取り入れるだけで水着ファッション慣れして見える♡
その他帽子やサングラスなどビーチに欠かせないアイテムも揃えて。

3. アクセサリーは控えめに

去年はじゃらじゃらつけるのが流行ったけど今年はシンプル。
ピアスだけ、バングルだけなどワンポイントで飾るのがこなれて見えるよ。
物足りなければファッション小物をプラス。

これはNG

花かんむり

今年の渋い色ブームにミスマッチ。
友達とおソロしたければ水着やファッション小物で。

セットのミニスカート

量産型水着によくある、水着とおそろいのミニスカートはオシャレに見えないので要注意。

パステルカラーでまとめる

淡い色だけでまとめると垢抜けない感じに。
ビキニの上下どちらか濃い色にしてメリハリを。

ネイビーの水着

トレンドカラーだけど水着で着るのはかなり危険。
ビキニでも学校っぽく見えちゃうよ!

チェーンクロスデザインなら

インパクト大でセクシーな胸元だからアクセなしでもおしゃれ

オフショルなら

トップスにもボトムスにもなるパレオで見るたび違う着こなしに

カラフル配色でも渋い色だから大人カジュアルが叶う

バンドゥ・三角なら

デニムシャツを羽織ってボヘミアンテイストに

ガウンを羽織ればタイダイ柄も洗練されて見える

ワンピースなら

黒のワンピースなら体形問わず色っぽく着られる

ワンピース×オフショルでトレンド感満点

クロス トップスなら

赤の入ったクロストップスは女らしさも派手さもOK

グリーン系でまとまっているからリーフ柄でもお姉さん

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
小原優花(ゆんころ)
編集・ライター
野田春香
カメラマン
瀬津貴裕(biswa.)
スタイリスト
中野みずき
ヘアメイク
粕屋ユースケ(ADDICT_CASE)

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP