カテゴリ: ライフスタイル

2月3日(金)、2,882gの元気な女の子がこの世に誕生♥

36歳での妊娠に加え、妊娠8か月から絶対安静で過ごしたMERIさん。様々な不安がつきまとった十月十日を乗り越え、母になりました☆
出産報告と共に、愛情が満ちあふれた親子ショットをお届け♥

妊娠中から出産後まで直撃インタビュー♥

初めは愛情を持てるか不安だった

妊娠中から出産後まで直撃インタビュー♥|「メリさん出産おめでとう♡①」の2枚目の画像

妊娠中はホルモンバランスの関係でヒステリックになりやすいって聞いていたけど、つわりが軽めなのもあって思ったより穏やかな日々だったよ!
マタハイにはならず、むしろ感情の起伏すらなかったくらい。
そうやって冷静に過ごした分、他のママさんたちとはテンションに差があったから、みんなと同じように子どもをかわいがれるか心配だった。
お腹はどんどん大きくなるけど、何が入っているかなんてわからないじゃない?
うちの産院はエコーが古くて、3Dですらないガイコツなの★
「これが大腿骨です」って言われても、全然実感わかないよね(笑)。

とはいえ、赤ちゃんはお腹の中という密閉されたところにいて逃げ場がないわけだから、食べ物を中心に色々と気を遣っていたよ。
あんなにミクロだったものがヒトっぽくなって、さらには大きくなって生まれてくるんだもん。
しかも36歳での妊娠・出産は、世間では高齢出産とくくられる。
病院の先生から高齢出産のリスクについていろんな説明を受けて、検査を進められて。調べすぎても病むから敏感にならないようにしていたのに、やっぱり若い人に比べて、高齢出産は簡単なことじゃないんだって感じた。
見た目がどうであっても、内臓の年齢は年相応なんだよね。肉体の若さはお金じゃ買えないって実感したよ★

出産前の不安な気持ちは抱っこした瞬間に消えた

妊娠中から出産後まで直撃インタビュー♥|「メリさん出産おめでとう♡①」の6枚目の画像

子どもは授かりものと思っているから、生まれるまで性別は確認しなかった。
私がコントロールできる縁じゃないし、男のコでも女のコでも大歓迎★
ま、エコーでなんとなく勘づいてはいたけど!
結局、母性がいつ湧くのかわからないまま、出産。
そうしたら、あれだけ不安に思っていた気持ちは消え去って、身体に触れて体温を感じた瞬間から、じわじわと♥
主人もきっと私同様、不安のほうが大きかったと思うから、娘を抱き上げて顔つきが変わったのが嬉しかった。「かわいい♥」って顔がほころんだのを見て、私たち家族なんだって温かい気持ちになったよ!

気になっていた母性もいつの間にかスイッチオン♪
むしろ、恥ずかしげもなく人前でおっぱい出してる自分にカルチャーショック!
母乳が出ないとか、出てるのに飲まないとか、もう必死。
恥じらいより優先することってあるんだね。
ちなみに私、この号から名前を「神埼メリ」に変えて心機一転を図ります!
出産を経験して、40代に向けて自分のやりたいことが固まってきたのが一番の理由。
4月には保育園へ預けて仕事復帰もしているし、忙しいからって所帯じみるのはイヤで、母になった今、育児を両立しながらメス力をパワーアップさせたいの!
ただ、親からメス力とか押しつけられたら確実に反発すると思うから(笑)、娘にはほどほどに。
女性として自分の失敗や理想を背負わせすぎないよう大らかな気持ちで娘を見守って、いつでも助けてあげられるようにしたいな!
未熟者だけど、親子共々よろしくお願いします♥

妊娠中から出産後まで直撃インタビュー♥|「メリさん出産おめでとう♡①」の9枚目の画像

生まれて1ヵ月の娘。成長スピードが早すぎて驚く★
髪の毛1本1本、私から吸収した栄養で作られているなんて不思議☆

実は昔からお告げに強いMERIさん★今回もバッチリお告げがあったそう!

旦那さんに妊娠を告げる時には・・・

主人に予知夢の力はないけど、ある日、二人の関係に変化が起きる夢を見て、汗をかいて飛び起きたらしい★
その日に私に話があるって言われて、妊娠の予想はしていたみたい。
でも実際に当たってたから、ソファからずり落ちてたよ(笑)。

赤ちゃん命名のときにも・・・

ある由来から使う感じだけ決めて、例えば雪ならこゆき、ゆきの・・・と姓名判断とにらめっこしていた頃、夢に大きく文字が登場して呼び方まできっちりアピール!
画数での姓名判断は大吉だし、即決定!

メリさん出産おめでとう♡②

関連トピック

トピックから記事を探す

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
神崎メリ
編集・ライター
松野久美
カメラマン
尾藤能暢

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP