カテゴリ: メイク

お姉さんが年齢とともに編み出した派手メイクのコツを、パーツ別にご紹介します!
地味ともやりすぎとも違う、正解メイクはコレ♥

EYEBROWルール

☑目元がボヤけないよう色は濃く
☑眉山はカクっとさせずゆるやかに
☑眉の下側を埋めて目と近づける

眉毛がはっきりしてると目の印象もアップ。
流行感も出やすいので、手抜きは禁物です!

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の1枚目の画像
太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の2枚目の画像

Bはペンシル、パウダー、ブラシが一体になった優秀アイテム
お直しにも便利。

A.KATE デザイニングアイブロウN EX-4
B.サナ エクセルパウダー&ペンシル アイブロウEX PD11
C.毛抜き

1.ノーズのホリをつくって 眉山の位置を決める

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の5枚目の画像

最初に眉頭の位置を決めたいから、目頭までノーズを入れてホリを作る。
Aの一番明るい色を使うよ。

2.眉山の下の三角ゾーンをペンシルで埋めてく★

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の8枚目の画像

Bのペンシルで眉山の下側を埋めて形をストレートに近づける。
眉山は角度をつけずになだらかに。

3.眉頭から眉山までは平行&ストレートに

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の11枚目の画像

Bで眉頭から眉山までの外枠を描く。
ここもあまり角度をつけず、直線を意識して形取ってね★

4.縁取ったラインをパウダーでボカすよ

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の14枚目の画像

Bのチップ側でラインの内側を埋めていく。
外から内にボカすように動かすと自然に仕上がる。

5.ブラシでボカしながら毛を立ち上げる!

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の17枚目の画像

ブラシで毛流れを整えながら、さらにボカす。
毛を立ち上げるように動かすと立体感がアップ★

6.眉山の余分な毛をオフして左右対称に整える

太すぎず角度をつけすぎずなだらか眉毛で優しげに♥|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の20枚目の画像

眉山をチェックして、はみ出ている毛を抜くよ。
私は眉山の角度がある方だから、若干削ってる!

祐香がやめたこと

祐香がやめたこと|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の1枚目の画像

明るめカラーのアーチ眉

眉山をしっかり作って、色も明るめだった。
いかにも「描いてます」感が古くさいね

祐香が残したこと

祐香が残したこと|「《アイブロー編》美しく派手に生きるお姉さんのメイクテクを学ぼう♥パーツ別 派手メイクLESSON」の1枚目の画像

中太の平行ライン

目を引き立たせるため、眉毛の存在感はキープ。
ストレートに形取ると知的に見えるよ。

TOP