カテゴリ: メイク

時代の流れはナチュラルだけど、私が私らしくあるために、必要なのはこのメイク!《姉世代の正しい派手メイク》

 時代の流れはナチュラルだけど、私が私らしくあるために、必要なのはこのメイク!《姉世代の正しい派手メイク》|「\みんなで考えてみた/アラサー的”派手メイク”の境界線って?《ちょうどいい “派手顔”の結論!》」の1枚目の画像

周りの目を気にして薄メイクにすることもなく、流行に惑わされることもなく「自分らしさ」を追求できる、それがお姉さん世代。
華やかで、アカ抜けてて、自分に自信が持てる、そんな正しい派手メイクをお教えします♥

派手メイクのアリ!とナシ!を派手顔代表の4人が決定♥

派手顔の正解を決めるためにご意見番が集結♥
お互いのメイクのダメ出しも飛び交いつつ、白熱した座談会が行われました!

私たちがとことん話し合いました!

美咲さん

カラコンアドバイザー(33歳/東京都)独身・子供なし

<Profile>
姉agehaのクールビューティー。
下ラインのあり方に悩み、最近はブラウンにチェンジ。

早川沙世

専属モデル(33歳/東京都)独身・息子1人

<Profile>
母親になってメイクが優しくなったと評判。
元のパーツをいかした派手メイクが得意♥

真優川 咲さん

美の伝道師(30歳/東京都)独身・子供なし

<Profile>
撮影時のメイクの長さはNo.1。
派手顔もナチュラル顔も自在に操るメイクテクの持ち主。

木村美和子先生

渋谷ラ・ブージュ デンタルクリニック院長(35歳/東京都)独身・子供なし

<Profile>
美和子先生なくして派手メイクは語れません。
盛りと美人の両立テクは学ぶべき点多し。

ナチュラルとも違う、若づくりとも違う!ちょうどいい “派手顔”の結論!

女っぽく見られたい!そのためには血色が必要

沙世「そもそもなんで派手メイクが好きなのかって考えると、女性らしさやアカ抜け感を出したいから♥」
美咲「ナチュラルメイクは色っぽさが足りない気がするな」
沙世「だよね。やっぱ頬とリップに血色がないと女度が上がらない。でも“塗ってます!”みたいのはダサいから、自然な赤味が理想」
美咲「自然な血色って女性らしさを引き立てるんだね」
沙世「顔色をよく見せて若々しさも狙えるし(笑)」

延長ラインをやめるくらいなら シャドーを薄くする

美咲「アラサーだけど、やっぱり目の存在感は出したい。でもやりすぎはイタイから、どっかを抜かないと」
沙世「最近はシャドーで奥行き出すのをやめたよ。ラインだけで十分」
美咲「わかる!前はグラデシャドーが当たり前だったけど、最近は単色派が増えたよね」
沙世「ラインとシャドーのどっちで目を大きく見せるかって考えると、やっぱライン」
美咲「目尻の微妙な延長が大事! コレがないと眠たく見えちゃう」

目の拡大に命をかけるのをやめると、むしろ若返る♥

ナチュラルとも違う、若づくりとも違う!ちょうどいい “派手顔”の結論!|「\みんなで考えてみた/アラサー的”派手メイク”の境界線って?《ちょうどいい “派手顔”の結論!》」の9枚目の画像

沙世「20代の頃は目だけ主張してればいいって思ってたけど、大人になったらバランスが大事。おしゃれ感が欲しい」
美咲「やりすぎオーバーラインとか無理やり目を大きく見せるメイクは卒業だね。でも下ラインがやめられなくて…つい引いちゃう」
沙世「黒からブラウンに変えてみるとか? それだけでソフトになりそう。メイクがんばってます感は老けの元だよ♥」
美咲「まつげの濃さや角度はマイルドにしたよ♪ ふさふさ感はキープだけど」

\みんなで考えてみた/アラサー的”派手メイク”の境界線って?《流行メイクは 無理に取り入れると 痛い目みる!》

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
荒木さやか
早川沙世
木村美和子
真優川 咲
美咲
編集・ライター
西野暁代
カメラマン
山下拓史(f-me)
ヘアメイク
三石安里

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP