カテゴリ: エンタメ

6時66分、今宵の宴が始まる。

7月3日、逢魔ヶ刻を迎えたZEPP TOKYOは、隙間のないほど人で溢れかえっていた。
熱気で蒸れる会場が暗くなり、ステージ上に時刻が浮かびカウントダウンが始まると同時に歓声と拍手が沸き起こる。
そして、6時66分ちょうどに現れたのはNEO TOKYOの街並み。
荒廃した街には雨が降りしきり、ネオンサインが怪しく輝いている。
その奥からゆらりと現れたHYDEは、鮮やかなブロンドヘアで黒い衣装に身を包み、仮面をつけたその姿はまさに、人々を魅了する魔物そのもの。
割れんばかりの喝采を浴びながら悠然とステージ中央に降臨し、「HYDE LIVE 2018」は幕を開けた。

6時66分、今宵の宴が始まる。|「「今を生きようぜ!!」2018年夏、HYDEが見せるロック魂。」の2枚目の画像

5都市で18公演行う今回のツアーは、12年半ぶりのシングル『WHO’S GONNA SAVE US』、『AFTER LIGHT』をひっさげたもので、それ以外の新曲もふんだんに盛り込んだセットリストになっている。
未発表の曲も聴くことができるのはファンにとって最高のプレゼントだ。
MCでも「新曲やるけど聴きたい? ヤバかったって拡散して」と茶目っ気たっぷりにアピールしていた。

6時66分、今宵の宴が始まる。|「「今を生きようぜ!!」2018年夏、HYDEが見せるロック魂。」の4枚目の画像
6時66分、今宵の宴が始まる。|「「今を生きようぜ!!」2018年夏、HYDEが見せるロック魂。」の5枚目の画像

最初からアクセル全開でロックナンバーを聴かせ、序盤のMCでは「復活早々、来てくれて感謝感激しております」と恭しく述べながらも「まだ演奏には慣れてないんでね、僕たち。加減がわかりません!」とオーディエンスの期待と興奮を存分に煽っていた。
初めて耳にする曲もある中、軽いレクチャーのみでしっかりコール&レスポンスしてHYDEの声に応えるところは、さすがファンもレベルが高い。
ステージに君臨するHYDEを中心に、ライヴハウス全体に一体感が生まれていた。

6時66分、今宵の宴が始まる。|「「今を生きようぜ!!」2018年夏、HYDEが見せるロック魂。」の7枚目の画像

バックバンドを務めるのは謎の仮面の男たち。
彼らとのセッションで今までとは違うHYDEの一面が顔を覗かせる。
彼が作り上げる世界観に浸り、二度と同じものは見られない生のパフォーマンスをその目と耳に焼き付けることこそライヴの醍醐味だ。

6時66分、今宵の宴が始まる。|「「今を生きようぜ!!」2018年夏、HYDEが見せるロック魂。」の9枚目の画像

圧倒的なセンスとカリスマ性を誇るHYDEの魅力の一つが、振り幅の広さではなかろうか。
血湧き肉躍るような激しいロックに、思わず身体が動きだすアップテンポナンバーを繰り出したかと思えば、繊細なピアノのメロディラインに甘い声を乗せて聴かせる。

6時66分、今宵の宴が始まる。|「「今を生きようぜ!!」2018年夏、HYDEが見せるロック魂。」の11枚目の画像

「はっちゃけろTOKYO!!」と隅から隅まで観客で埋め尽くされた会場を眺めながら熱気を上げ続け、全く衰えないどころかますます勢いを増した歌声に観客のボルテージも上がる一方だ。
VAMPS時代の『DEVIL SIDE』や『AHEAD』、ソロ時代の楽曲をリアレンジした『MIDNIGHT CELEBRATION Ⅱ』も披露し、会場からは歓喜の悲鳴が上がっていた。
緩急のバランスがとれたセットリストは、聴く者を魅了し日々のストレスを吹き飛ばしてくれるが、楽しい時間ほど過ぎ去るのは早いもの。
およそ2時間に及ぶ宴は、大好きだというデュランデュランの『ORDINARY WORLD』で締めくくられ、赤い薔薇を客席へと散らしながらステージを後にした。

ライヴツアーも折り返しを迎え、とどまるところを知らないHYDEの快進撃から今年も目が離せない。


写真/岡田貴之(おかだ たかゆき)
取材・文/栗山アンナ

ライヴハウスツアー<HYDE LIVE 2018> ※終了分割愛
仙台公演
7月19日(木) 仙台PIT

7月20日(金) 仙台PIT


大阪公演

7月25日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE

7月26日(木) ZEPP OSAKA BAYSIDE

7月28日(土) ZEPP OSAKA BAYSIDE ※BEAUTY & THE BEAST

7月29日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE

7月31日(火) ZEPP OSAKA BAYSIDE

8月01日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE

HYDE 全国14公演の追加公演を発表!!

6月29日 ZEPP TOKYOから始まったHYDEソロ ライヴツアー「HYDE LIVE 2018」の追加公演が決定!!
すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全32公演のツアーとなる。
9月の東京公演では、サポート・アクトにSTARSET が決定し、そのうちの9月8日(土)は、恒例のBEAUTY & THE BEAST公演になっている。

突然のソロ活動開始から、エッジの効いたロックエンターテインメントを展開しているHYDEだが、さらにその活動は激しいものになっていきそうだ。
現在HYDEは最新曲「AFTER LIGHT」を先行配信中。
本日MUSIC VIDEOのフル尺もYouTubeにて公開され、8月1日にはCDシングルとしてリリースする。

<追加公演>
東京
9月1日(土) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
9月2日(日) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
9月4日(火) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
9月5日(水) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
9月7日(金) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
9月8日(土) ZEPP TOKYO *BEAUTY & THE BEAST サポート・アクト STARSET
9月10日(月) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
9月11日(火) ZEPP TOKYO サポート・アクト STARSET
【お問い合わせ】ディスクガレージ 050-5533-0888

名古屋
10月2日(火) ZEPP NAGOYA
10月3日(水) ZEPP NAGOYA
【お問い合わせ】サンデーフォークプロモーション052-320-9100

福岡
10月9日(火)  DRUM LOGOS
10月10日(水)  DRUM LOGOS
10月13日(土)  BARK UP
10月14日(日)  BARK UP
【お問い合わせ】キョードー西日本 092-714-0159

平日 OPEN 18:00 / START 19:06
祝休日 OPEN 16:00 / START 17:06

ZEPP TOKYO 公演のみ
平日 OPEN 17:30 / START 18:30
祝休日 OPEN 16:00 / START 17:00

【HYDE Official Site】https://www.hyde.com/
【HYDE Universal Music Official HP】https://www.universal-music.co.jp/hyde/

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP