カテゴリ: グルメ

アイスティー×フルーツの誘惑に耐えられない♥

早くも梅雨が明け、日差しが照りつけると冷たい飲み物が恋しくなってくるよね。
太陽がひときわ輝いていた6月29日、大通りに面した表参道Zero Baseで「Fruits in Tea」専門店がオープンした。
今年で3年目になるアイスティー専門店で、毎年整理券が出るほどの人気っぷり!
コンビニやスーパーでも手軽に買え、私たちの生活になじみのある紅茶ブランド「リプトン」のアイスティーにフルーツをたっぷり入れて楽しむことができる期間限定ショップだ。

アイスティー×フルーツの誘惑に耐えられない♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の2枚目の画像

2018年のコンセプトは「To Go」。
フレーズ通り、“もっとアクティブでもっとワクワクできる”をテーマに、メニューも限定タンブラーのデザインもパワーアップ!

スペシャルメニューはグリーンティーベースの「Free me, Lychee!」、パイナップル&ハイビスカスティーベースの「Rock me, Raspberry!」、アールグレイベースの「Cheer me, Strawberry」の3種類。
さっぱりしたものからよりフルーツの甘みを感じるものまでバランスよく組まれたメニューたちだから、きっとお気に入りが見つかるはず。

アイスティー×フルーツの誘惑に耐えられない♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の5枚目の画像

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥

1.グリーンティーが日本初登場♥

実は世界No.1の緑茶ブランドでもあるリプトン。
Fruits in Teaをもっと幅広く楽しめるよう、日本未上陸だったグリーンティーをこの店舗のためだけに特別開発!
どんなフルーツでも合うよう開発されていて、コールドブリュー製法によって渋みも抑えられているから、すっきりした飲みやすい仕上がりに。

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の3枚目の画像

2.色鮮やかなビタミンカラーメニューとタンブラーが新登場♥

3種類のスペシャルメニューも「To Go」にあわせて元気なビタミンカラーに!
ベースの水出しTeaにあわせてイエロー、レッド、グリーンの3色で展開。
表参道、大阪の地域限定オリジナルタンブラーも、メニューにあわせてピンクとグリーンを差し色に使用している。

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の6枚目の画像

3.ベースのTeaがすべてコールドブリューに♥

3種類のTeaはすべて水出し用に特別開発されたコールドブリューティー。
定番のアールグレイに加え、今年新発売のパイナップル&ハイビスカス、店舗限定で提供するグリーンティーの3種類から選べる。
水出しにすることによって渋みや苦みがおさえられて飲みやすい。

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の9枚目の画像

4.フローズンフルーツでひんやり感長持ち♥

トッピングするフルーツはすべてフローズンフルーツ。
灼熱の太陽の下でも、冷たいFruits in Teaを今まで以上に長く楽しめる。

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の12枚目の画像

5.選べる組み合わせは昨年の1.5倍で約60,000通り♥

新食材も増えて、選べる組み合わせはなんと60,000通り!
スペシャルメニューを頼むもよし、好きなように組み合わせて自分だけのオリジナルティーを味わうもよし。

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の15枚目の画像

6.おかわり紅茶にちょい足しトッピングも♥

氷が溶けきる前ならおかわりができるFruits in Teaでは、おかわりスペースにバニラ、ターメリック、シナモンなどのスパイスが新登場。
2杯目は気分を変えたいという方は、ぜひお試しあれ♥
意外な組み合わせが見つかるかも?

今年の「Fruits in Tea」のパワーアップポイントはこちら♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の18枚目の画像

店舗でも家でも楽しめる♥

ドリンク購入時には、タンブラーかカップかも選べるので、好きな方をチョイスして。
タンブラーは店舗限定含め数種類の柄があるので、店頭でチェック。

店舗でも家でも楽しめる♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の2枚目の画像

また、表参道と大阪の店舗では、限定デザインのオリジナルタンブラーやコールドブリューティーの販売も行っており、家でも手軽に水出し紅茶を楽しむことができる。

<物販メニュー>
リプトン オリジナルタンブラー レシピブックつき/1,000円(税込)
 ※タンブラーはそれぞれの店舗オリジナルデザインになります。
リプトン コールドブリューティー ピラミッド型ティーバッグ 12袋入り/各300円(税込)

店舗が遠い方はオンラインストアでもコールドブリューティーを購入可能。
<リプトン公式オンラインストア>
リプトン コールドブリュータンブラーセット/1,200円(税込・送料別)
→580mlオリジナルタンブラー(3種類のデザインより選択)、リプトン コールドブリュー(アールグレイorパイナップル&ハイビスカスティーより選択)、レシピブック

オンラインストア
https://www.rakuten.ne.jp/gold/lipton-brooke/
https://shopping.geocities.jp/liptonstore/

LOHACOではオリジナルタンブラーを販売中。
<LOHACO公式通販サイト>
リプトンオリジナルタンブラー LOHACO限定デザイン/1,000円(税込)
→580mlオリジナルタンブラー、レシピブック

LOHACO
https://lohaco.jp/

もっと手軽に飲みたいという方は、7月3日より全国のMACHI café 導入ローソン(一部店舗を除く)にて発売中の、アールグレイティーにレモン、パイン、いちごを配合した「MACHI café Lipton フルーツインティー」/350円(税込)で♥

Fruits in Teaを片手に暑さを吹き飛ばして夏を満喫しよう♪

店舗でも家でも楽しめる♥|「毎年整理券必須の人気店「Fruits in Tea」が今年もオープン!!」の9枚目の画像

期間限定Fruits in Tea 専門店 概要
<OMOTESANDO>
開催場所:表参道Zero Base(東京都港区南青山5-1-25)
2018年6月29日〜

<OSAKA>
開催場所:ディアモール大阪(大阪府大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街1号)
2018年7月5日〜

オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」
タンブラー/1,000円(税込)
カップ/600円(税込)
タンブラー持ち込み/1,000円(税込)

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP