カテゴリ: ライフスタイル

“私らしく”いるために。自分で稼いで頑張っているお姉さん13人の仕事をご紹介!!

生活と仕事って切り離せないけど、“お金がもらえればなんでもいい”とはちょっと違うよね! 将来で悩んだとき、仕事で悩んだとき、ここでご紹介する13人のお姉さんたちの生き方、ぜひ参考にしてみてください♥


まなか×Barオーナー

どんな仕事?

大人の社交場・Barの経営者。食事を楽しむレストランと違い、お酒やお店の雰囲気を楽しむBarにとって、どれだけ常連客を得られるかが成功のカギ。同業との横の繋がりも重要になる。

“新地のまなか”としての新しいステージ☆

1年ちょっと前まで新地でキャバ嬢やってました、まなかです♥ 今は同じく新地でバーをオープンしオーナー兼接客をしてます♪ お店を辞めたら休止させてる会社のためにいろいろするつもりでバーは正直やる予定なかったんやけど、紆余曲折あってこのポジションに(笑)。物件探しも内装もお酒の仕入れも、先輩方に教わりながら全部自分で。居抜きにはしたくなかったから、開業にかかったお金は600万円以上。新地は高級繁華街やから正直悩んだけど、「“新地のまなか”として今まで頑張ってきたんだから残ったら?」って周りに言ってもらってここに決めた♪ 予定外だったから「なんで私が」って思ったこともあるけど、今思えばこれも貴重な経営経験やなって。1日のお金の動き、人を雇う感覚、スタッフの教育…今後自分の会社を動かしていくためにも日々勉強してます☆
キャバ時代から仲良くしてくれるお客さんや女の子のおかげもあって、ありがたいことにお店は黒字★ でも、まだまだ。新地のバーといえば「ココムーン」って思ってもらえるように有名にしていきたい。いつかは夜を離れて会社経営に集中したいから、今から後継者も育てようと画策中です♪ ぜひ、大阪にいらしたときは、「ココムーン」に遊びに来てくださいね♥

まなかのとある1日のスケジュール♥

“新地のまなか”としての新しいステージ☆|「【お仕事ノート2018年版】これが私の生きる道♥④《まなか編》」の3枚目の画像

夜の仕事とはいえ、やること多くて活動は昼から♪
オーナーとなると税理士さんや銀行など、昼間しか会えへん人たちとも関わるから、打ち合わせがあると昼過ぎからずっと活動してるで☆

お酒は目の前で作ります♪

“新地のまなか”としての新しいステージ☆|「【お仕事ノート2018年版】これが私の生きる道♥④《まなか編》」の6枚目の画像

カウンター席があるから、お一人様も大歓迎♥ 団体様はフロアの他に個室になってるVIPルームも使える★

ネイビー×グレーで落ち着いた空間に☆

“新地のまなか”としての新しいステージ☆|「【お仕事ノート2018年版】これが私の生きる道♥④《まなか編》」の10枚目の画像

リラックスできる店にしたくて色にはこだわったで♪ 落ち着くけど、油断すると眠くなるんが難点(笑)。

【お仕事ノート2018年版】これが私の生きる道♥⑤《奥山絵里奈編》
【お仕事ノート2018年版】これが私の生きる道♥⑥《黒崎ひなの編》
【お仕事ノート2018年版】これが私の生きる道♥⑦《流河さち編》

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP