カテゴリ: 恋愛・SEX

夢、仕事、人間関係…あの頃よりも守るものが増えて将来を意識するようになったら恋との向き合い方が変わってきた!

恋に恋した青い時代もあったけど、夢に溺れるだけの時間はおしまい。
これまでの経験はすべて、幸せになるための下地。
相手への理想、自身のあり方、その先に描く未来の形…。
酸いも甘いもかみ分けたお姉さん12人が語る、恋愛スタンスの変化をお届け★


育て愛

昔から世間知らずな
年下のコを
大人に育てていくような
恋愛が好き

完璧な人といるのもいいけど
悪い例の人といるのも
反面教師で勉強になる
小さな成長や感謝の言葉に
キュンとして
相手をもっと好きになる

年上とかお金を持ってる人が好きそうって言われるけど、歴代の彼氏は全部年下。
そして結構なダメ男というか、世間や常識を知らないコが多い。
選んでるわけじゃないけど、気づくとそういうコとつきあって礼儀を教えてる。
礼儀といっても本当に一般常識レベル。親に対する態度とか目上の人への言葉遣いとか。
それこそ親にケンカを売ろうとしたら私が怒る、という感じ。

根が素直なコばかりだったから聞いてもらえたというのもある。
「最近、親にホメられる」とか「あいみのおかげで変われたよ」って笑顔で報告してくれるの。
記念日とか相手に感謝を伝える場面では必ず「成長できた」と言ってもらえるのもうれしい。

相手を育てることで、私自身が成長できた部分もたくさん。
他人のことってすぐ目につくけど、自分のことって結構見落としがち。
いろんな場面での悪い例を彼氏を通じて見ることで「自分も同じことをしてるかも」と振り返るきっかけになるんだよね。

育てる楽しみを見出してるからそこに苦労は全然ない。
相手も頼りにしてくれるし、彼が大人になったことで私もうれしくなるし。
自然と尊敬し合える関係性になれるところもすごくいい。

そんなんだから、つきあいだしてからは毎回夫婦みたいな感じになる。
お互いの生活費のことを考えたり将来の話をしたり。

別れる時もケンカ別れじゃなくて、将来を話し合ったうえでの平和的解散…って感じ。
だから別れてからも大体友達。

先が見えたつきあいをするから結婚の話もするよ。
けど「何歳でしたい?」と聞かれても全然答えられない。
仕事が好きすぎるし夢もあるし、やりたいことを全部やりきれてないから。
でも、それを言い続けてたらいつまでもキリがないからなぁ…。

だから最近はデキ婚もアリかな?と思う。
昔はイヤだったけど、それもタイミングなのかなって。
ひとつのことに集中するタイプだから、家庭に入れば仕事にも諦めがつくような気がしてる。

育て愛|「アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜あいみん〜」の4枚目の画像

過去の恋愛観

相手の本気度を確かめてから交際

都会の男は田舎と違って誰にでも声をかける人が多い気がして最初のうちは塩対応。
それでも一途に押してくれる人にコロッといく。

現在の恋愛感

デキ婚も視野に入れるように

恋愛パターンは昔と同じ。
恋愛は仕事の支えになるからいいけど、結婚はうーんという感じ。
夢が多すぎてタイミングがつかめない…。

アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜矢沢なり〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜水原 乙〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜根本弥生〜

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP