カテゴリ: 恋愛・SEX

夢、仕事、人間関係…あの頃よりも守るものが増えて将来を意識するようになったら恋との向き合い方が変わってきた!

恋に恋した青い時代もあったけど、夢に溺れるだけの時間はおしまい。
これまでの経験はすべて、幸せになるための下地。
相手への理想、自身のあり方、その先に描く未来の形…。
酸いも甘いもかみ分けたお姉さん12人が語る、恋愛スタンスの変化をお届け★


素顔で恋したい

私がガマンしてればうまくいく
主張するより
相手に合わせる方が楽

無意識のうちに
自分を抑えていたら
「人の顔色をうかがうな」
ってフラれて
人生が変わるくらいハッとした

イイ女ぶる必要なんてなかった
ありのままの自分を見せることも
愛されるために
必要だと知った

“いい彼氏”って何だろう? 友達と話してるといろんな理想が浮かぶ。
でも「こうあってほしい」みたいな一方的な思い込みだけで固めてしまうと、「理想の彼氏=自分にとって都合のいい人」にしかならないんじゃないかと思う。

10代の頃の理想は何よりも彼女を大事にしてくれる人。
あの頃は恋愛しか生きがいがなかったから仕事やつきあいで放置される度に寂しくてイライラ。
「ガマンすればうまくいく」と思ってたけど、ケンカの度に不満が爆発しちゃって…。

ハタチを超えて仕事を始めてからは人として尊敬できる人。
でも恋が始まると生活って変わる。
お互い会社や友達といった外の生活も手放せないから、バランスを取るのが難しい。

けど、そこは私が相手に合わせればいいやって。
相手を支えるほうが好きだし、引っ張ってもらったほうが自分的にも楽だしね。
迷惑や面倒もかけたくないしイヤな気持ちにもさせたくない。
自分ではそれが“いい彼女”だと思ってた。

でも23歳の時つきあった人にはそこが原因でフラれた。
「人の顔色を見て言葉を選ぶな」「イヤならイヤと言え」「俺がどう思うかじゃない。お前がどうしたいかで決めろ」。
要は人に好かれようとしてるのが気持ち悪いって…。
自分ではそんなつもりなかったから衝撃だった。

「彼に釣り合う“いい彼女”であるにはこうあるべき」と頑なになり過ぎていたのかな…。
恋愛の半分は相手で残りは自分。
相手を受け入れるだけじゃなくて、それと同じくらい自分を出すことも大事なんだって。
そこでようやく気がついた。

その経験のおかげか、今の恋愛ではちゃんと本音を言い合える関係を築けてる。
ぶつかり合うこともあるけど、その度にお互いへの理解も深まってるからすごく居心地が良い。
素の自分を受け入れてもらえるってこんなに幸せなんだね。

お互いのありのままを好きって言い合えるし「こうでなきゃ」って条件もいらない。
これが本当の愛情なのかな…?

過去の恋愛観

毎日彼氏に会いたい恋愛依存症

友達もいないし遊びにも行かないから恋愛が世界のすべて。
思うように構ってもらえないのに文句も言えずでモヤモヤすることが多かった。

現在の恋愛感

自立&尊重し合える関係を重視

素の自分を出せるようになったら、恋に対して寛容に。
いろんな条件を取っ払って、相手のありのままを受け入れられるようになった♥

アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜黒崎ひなの〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜あいみん〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜矢沢なり〜

関連トピック

トピックから記事を探す

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
小原優花(ゆんころ)
編集・ライター
Hironeko-A
カメラマン
山下拓史(f-me)
ヘアメイク
三石安里

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP