カテゴリ: 恋愛・SEX

夢、仕事、人間関係…あの頃よりも守るものが増えて将来を意識するようになったら恋との向き合い方が変わってきた!

恋に恋した青い時代もあったけど、夢に溺れるだけの時間はおしまい。
これまでの経験はすべて、幸せになるための下地。
相手への理想、自身のあり方、その先に描く未来の形…。
酸いも甘いもかみ分けたお姉さん12人が語る、恋愛スタンスの変化をお届け★


対等な関係

結婚生活って
頑張らなきゃいけない相手とじゃ
ダメなんだと思う
どんなに好きでも、
一生は頑張れないよ
「自然体でいられる人がいい」
ってマジ!

いい奥さん像ってあるじゃん。
良妻賢母で料理上手でお部屋も常にキレイにしてて〜みたいな。
最初の結婚ではそれができなきゃ幸せになれないと思ってた。

“結婚”というものに対して肩に力が入り過ぎてたんだろうな。
私の親も含めてうちの家系は離婚する人が多い。
だから自分が成功者になることで、その空気を変えたかったの。
幸せになって、みんなを安心させてあげたかった。

知らず知らずのうちに片親であることがコンプレックスになってたんだろうね。
今の旦那は私と同じ片親育ちだから、そのへんは楽。
片親あるある的な話も自虐ネタと思われないし、長いこと顔見知りだったおかげで安心して素を出せる。

というか、そもそも恋愛対象として見てなかったから、思いっきりオラオラモードで接してたからね(笑)。
でも最悪な状態からスタートしてるから、「意外とマジメなんだ」とか「思いやりあるね」的な部分でポイントが上がる上がる!

結婚って構えちゃうとダメだね。
最初に素を出して、それでも大事にしてくれる人を選んだほうがいい。

やっぱりね、最初の結婚ではお互いが相手のためにイイ男&イイ女になろうと頑張りすぎた。
出だしからカッコつけすぎたせいで引っ込みがつかなくなって、素の見せ方がわからなくなってた。
価値観のベースがあまりに違うのもうまくいかなかった原因。
自分にはない意識の高さや努力家なところがステキと思って結婚したんだんだけど、結局かみ合うポイントがなかった。だからうまくいかなかったんだと思う。

最初の結婚生活をアーバンな感じのトレンディードラマにたとえるなら、今は『クレヨンしんちゃん』みたいな感じ。
バカみたいなことを言っては毎日笑ってる。

一周回ったら、恋愛の方向も元に戻った。
私、初恋の頃から自分が愛されるのが好きなんだ。
愛してくれる人と自然体で愛し合える。今の関係が一番心地いい。

過去の恋愛観

理想の関係を築くには努力も必要

複雑な家庭環境で育った分、結婚というものに力が入り過ぎてた。
理想に向けて努力しすぎた結果、素の自分を出せなくなってた。

現在の恋愛感

カッコつける必要がなくなった!

愛される女であり続けることが一番の尽くし方だと気づく。
今はほんのりした男女の緊張感を残しつつ自然体でいられる理想の関係♥

アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜真優川 咲〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜小原優花〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜黒崎ひなの〜

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP