カテゴリ: 恋愛・SEX

夢、仕事、人間関係…あの頃よりも守るものが増えて将来を意識するようになったら恋との向き合い方が変わってきた!

恋に恋した青い時代もあったけど、夢に溺れるだけの時間はおしまい。
これまでの経験はすべて、幸せになるための下地。
相手への理想、自身のあり方、その先に描く未来の形…。
酸いも甘いもかみ分けたお姉さん12人が語る、恋愛スタンスの変化をお届け★


ときめきが続かない

最近マジで男を好きにならない
いいなと思っても1日で冷める
恋愛の先に結婚を意識しちゃうから
ハードルばかり上がってく

昔は恋愛してたら楽しいことしかないと思ってた。彼氏さえいればそれで幸せ。

でも、幸せと同じように悲しいこともやってくるのが現実なんだよね。
もう恋愛=傷つくという前提で、腹をくくっておいたほうがいいのかな?と考えちゃう。

例えば浮気。あの頃は絶対許せないと思ってたのに、今では男なんて浮気するもんだと最初から思ってたほうがいいんだろうな。
カンペキな人なんていないんだから妥協しないと。
尊敬できる人ならお金も人望もあるんだからそのくらいは仕方ない…みたいな感じ。

ただ単に自分が冷めたのか大人になったのかわからない。でも、先が見えない恋愛はもうしたくない。

結婚を意識して相手を選んじゃうのも恋のハードルを上げてると思う。
もう30歳超えてるし、いつかは子供も欲しい。
だからこそ「2〜3年で別れました」みたいにムダな時間を過ごすのはイヤ。

つきあうとかそういうのをすっ飛ばして「結婚しよう」って話してた人はいたよ。 
彼はすごく仲がいい男友達で、居心地もいいし理解し合える部分も多くて。
だから「うちら結婚したら楽だろうね〜」みたいな。完全にノリ(笑)。
けど、結局友達以上の関係は生まれなかった。

結婚結婚言ってるけど、そこは焦ってないよ。子供はいつか欲しいけどね。
もし「明日運命の人が現れます。結婚しますか?」と聞かれたら「もう少し待ってもらっていい?」と答えるだろうし(笑)。

ありがたいことに自分で稼げるようになったから、男に頼らなくても生きていけてる。
その分、かわいげはなくなった気がするけどね。
強がりじゃなくて、甘えるという概念がなくなった。
仕事で疲れたり寂しい時にそばで話を聞いてくれる人がいたらな…とは思う。
けど、そういう時に男と会っても弱音を吐くのが面倒くさい。
その人よりも友達とか元カレのほうが話せるし…と思っちゃう。

結局のところ、まだひとりがいいんだろうな。
いたら楽しいと思うけど、いなくても十分楽しいし、ひとりのほうが楽。

過去の恋愛観

29歳までは男の切れ目がなかった

少し顔が良いだけでキュン。
彼氏がいても常に「いいな♥」と思う人がいて、新しく好きな人ができたら別れてそっちに乗り換えてた。

現在の恋愛感

結婚は意識するけど恋は焦らない

仕事への意欲が高くてほどほどに稼いでて、誰からも好かれるタイプが理想。
恋はご無沙汰だけどひとりの時間が充実してるから満足。

アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜木村美和子〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜神崎メリ〜
アラサーのお姉さんが語る恋愛スタンスの変化〜真優川 咲〜

関連トピック

トピックから記事を探す

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
杉山佳那恵
編集・ライター
Hironeko-A
カメラマン
山下拓史(f-me)
ヘアメイク
三石安里

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP