カテゴリ: ライフスタイル

人生に迷ったとき、味方が欲しいときの手助けになれば嬉しいです。

20代後半から30代は、目まぐるしく変化する環境や立場に翻弄されるだけでなく、自身の“衰え”を意識しだす年齢でもあります。
そんな心身ともに激動の時期をうまく渡っていくための知恵と工夫を。
自分に正直に行きていくための心の持ちようを。
これからご紹介する12人の生き方がヒントになりますように。


生きるのが楽になった

相変わらず不器用ではあると思う。
例えばサプライズとか嬉しいことされても、素直にありがとうって言えない感じ。
ちょっとすましちゃうの。「ありがとう」とは言うけど、無表情で言っちゃう。キャッキャッできない。

でも、私のそういうところを親友は知ってくれてるから、「本当早紀は不器用だね~。嬉しいくせに!」って言われる。
知っててくれて、私のそういう反応をおもしろがってくれるから、むしろ楽。
本当に嬉しいんだけどね。
「ウェーイ」とか「キャー!」とか、大きいリアクションができないの。
ただ、旦那さんの前では無邪気に「イェーイ」ってできるなぁ…。
結婚してからのほうが、より手放しで反応できるようになったかも。
なんなら家族の誰よりも、旦那さんの前のほうが無邪気にはしゃげる気がする。なんだろう? 
家族になった安心感みたいなものがそうさせてるのかな? 
自分ではよく分からないけど…。

仕事中も、前よりいい意味で肩の力が抜けたのを感じてる。
例えば撮影してて、「かわいい」って言ってもらえたとしても、前はうたがっちゃってたんだよね。
「本当かな?」って言葉の裏を読んで。
そこは普通に「ありがとうございます!」でいいのに。
そうやって、一個一個言葉の裏を考えてたら疲れちゃうよね。
でもある時、相手が言ってくれてることが本心だとしてもお世辞だとしても、どっちでもいいんじゃないかって思うようになったの。
そう言ってくれてるんだから信じればいいし、いちいち勘ぐってたらキリがないから。
そう思えるようになったら、ちょっとだけ心が軽くなった。今まで気にしすぎていたことから、少しだけ解放された感じ。
 
不器用だから勘違いされやすいところもあるけど、そのぶん他のところを伸ばして補えていけたらいいなと思う!

25〜34歳 私たちの現在地【9】 〜大城あい〜
25〜34歳 私たちの現在地【10】 〜矢沢なり〜
25〜34歳 私たちの現在地【11】 〜RIRI〜

TOP