カテゴリ: ライフスタイル

人生に迷ったとき、味方が欲しいときの手助けになれば嬉しいです。

20代後半から30代は、目まぐるしく変化する環境や立場に翻弄されるだけでなく、自身の“衰え”を意識しだす年齢でもあります。
そんな心身ともに激動の時期をうまく渡っていくための知恵と工夫を。
自分に正直に行きていくための心の持ちようを。
これからご紹介する12人の生き方がヒントになりますように。


外見だけ落ち着かせても意味がない

最近はお人形になりたくて仕方ない根本です。
25歳になると、なんとなく年齢を気にして「落ち着かなきゃいけないんじゃないか?」っていう雰囲気になってくる。
私もつい最近までそう思ってた時期もあって髪も暗くしてたけど、「まだいっか」って思ってやめた。
無理に落ち着こうとしなくても、いつか自然とそうしたくなるときが来ると思うから。見
た目だけ落ち着かせても意味ないしね。

お仕事の都合上エクステNGとか金髪NG とか言われてたときもあったんだけど、今はそういう制限が解除されて好きにしてる♥︎ 
ブリーチしてエクステつけて…やっぱりこっちのほうが楽しいし、周りの反応がいい♥︎ 
最近の目標はアンジェリカ・ケノバちゃん! 
お人形さんになりたくて頑張ってます。

そういえば、巷ではSNSの女王とか言われてますけど、何がいいかって言われたら…たぶん、いい意味で普通なんじゃないかな? 
マネしやすいと言うか。ファンの子も、友達みたいな感じの子が多いし。
 
インスタも、オシャレにしようとすると全然伸びなくて。
そもそも私がオシャレな世界観を作るのが苦手っていうのもあるんだけど…。
自撮りばっかりだから、すごい自分大好きな人みたいになっちゃってて、ちょっと気まずい(笑)。
多分私のファンの子は、メイクとかが見たいんだと思う。
オシャレな感じとかは求められてないと思うから早々に諦める(笑)。
オシャレにしようと思ってもオシャレに撮れないから、中途半端になって結局一番ダサくなるし。

一番最初に始めたのはブログで、高校の頃に流行ってた前略プロフ。
で、そのあとデコログが流行って、今クルーズにたどり着いた。
元々日記書くのが好きで、ブログ始める前も家でノートに日記書いてたんだよね。
そのあとツイッター、インスタと増えていった感じ。
SNSは、もうクセみたいなもの。義務感でもない。
何もあげてないと「あ、何かアップしよう」って自然と思える。
もう生活の一部みたいなもの♥

25〜34歳 私たちの現在地【8】 〜加賀美 早紀〜
25〜34歳 私たちの現在地【9】 〜大城あい〜
25〜34歳 私たちの現在地【10】 〜矢沢なり〜

TOP