カテゴリ: ライフスタイル

人生に迷ったとき、味方が欲しいときの手助けになれば嬉しいです。

20代後半から30代は、目まぐるしく変化する環境や立場に翻弄されるだけでなく、自身の“衰え”を意識しだす年齢でもあります。
そんな心身ともに激動の時期をうまく渡っていくための知恵と工夫を。
自分に正直に行きていくための心の持ちようを。
これからご紹介する12人の生き方がヒントになりますように。


ひとりでも生きていける保証が欲しい

お洋服のブランドを作りたい。
前から思ってたけど、なんで今またこういうことを考えてるかというと、最悪結婚できなかったとしても生きていけるだけの保証が欲しいと思うようになってから。
あと、いま保育園のお仕事もやってて、子供達の中で「モデルになりたい」っていう子もいるから、大人用と子供服のラインと両方作って、その子たちにモデルやってもらったりして…アパレルと保育園のお仕事をうまく繋げていけたらなぁって思ってる♥︎ 

というわけでアパレルブランドを立ち上げることを視野に入れてはいるんだけど、なかなか前に進まない。
今はアパレル難しいって言うけど、やるからには成功させたい。
でも自分が好きなだけのデザインじゃダメだろうし…。
かと言って不本意なものは作りたくない。とかグルグルしちゃって答えが出せない。

今はモデルの仕事でやっていけてるけど、それもいつまでできるか分かんないし。
ずっと35歳までに子供が欲しいと思ってて、それは今も変わらないんだけど、もしもそれが叶わなかったときのことを考えて、お仕事の幅を広げたい。
結婚できたとして、そのあと働けるかどうかも分からないし。
あと、年齢を重ねるごとに「結婚できるのかな?」っていう不安も募る。
なぜなら最近なかなか好きな人ができないから。
「いいかも♥︎」って思ってても次の日には「もういいや」ってなっちゃう。
多分本当に好きじゃないんだと思うんだけど…。
大人になるにつれ我が強くなっていくのを感じてる。
私に問題があることも気づいてるから、どうにかしないといけないんだけどなぁ…。

25〜34歳 私たちの現在地【7】 〜根本弥生〜
25〜34歳 私たちの現在地【8】 〜加賀美 早紀〜
25〜34歳 私たちの現在地【9】 〜大城あい〜

TOP