カテゴリ: ライフスタイル

人生に迷ったとき、味方が欲しいときの手助けになれば嬉しいです。

20代後半から30代は、目まぐるしく変化する環境や立場に翻弄されるだけでなく、自身の“衰え”を意識しだす年齢でもあります。
そんな心身ともに激動の時期をうまく渡っていくための知恵と工夫を。
自分に正直に行きていくための心の持ちようを。
これからご紹介する12人の生き方がヒントになりますように。


人と同じじゃなくていいんだよ

ブログを始めて2018年で10年。
高校のときに趣味で始めた携帯のブログが、まさかこんなに続くとは思ってなかった。
高校の頃はヘアメイクさんかネイリストさんになりたくて、専門に行こうと思ってました。
まったく想像していなかった20代が過ごせて、とても楽しい♥︎ 

ただ、これからのことを考えるともっとやってみたいことがある♥︎ 
いまは「ゆんころ」として個人にお仕事をもらっていることが多くて、例えば今日私が骨折して1カ月間動けませんってなったら仕事はストップしちゃう。
でも、会社として例えばアパレルを展開していれば、私個人が動けなくてもアパレルが売れれば会社は成り立つ。
そういうふうに、自分だけのお給料というよりも会社として、何かを生み出していきたいな。
自分が主軸になるんじゃなくて、何かがあって、それに関係してるのが私、みたいな。
今までとは全然違う場面で活躍したい。

今って、スマホがあれば仕事ができる時代じゃないですか。
一般の方でも、オシャレな写真撮ってインスタにアップしてたら企業から仕事の依頼が来たりとか…。
そうやって好きなことを仕事にしやすくなった時代だと思う。

好きなことの延長線上に仕事がある。
「儲かりそうだからやってみよう」っていう考えはまったくなくて。
金儲けに走ってしまうと軸がブレちゃうし。
なにごとも辞めないこと、続けることが大事だと思う。
フィットネスも、はじめてからまだ1、2年だけど最初の頃は「何を目指してるの?」とか「やりすぎだ」とか色々言われてた。
だけどそれは10年続ければ当たり前になる。
もうすでにある「あたりまえ」の渦の中に入っていくんじゃなくて、みずから「新しいあたりまえ」を作っていきたい。
人にどう思われるかを気にして生きていくんじゃなくて、自分がどう生きていきたいかを主軸にして、生きていきたいと思います♥︎

25〜34歳 私たちの現在地【6】 〜杉山佳那恵〜
25〜34歳 私たちの現在地【7】 〜根本弥生〜
25〜34歳 私たちの現在地【8】 〜加賀美 早紀〜

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
小原優花(ゆんころ)
編集・ライター
小泉麻理香
カメラマン
尾藤能暢
ヘアメイク
小屋千春

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP