カテゴリ: ライフスタイル

夜職お姉さんの明日はどっちだ!?

進路に悩む夜のお姉さん必見! 現役ちょうちょ&元ちょうちょを対象にアンケート調査を実施。昼職への転職、夜職でのステップアップ、2パターンの進む道からお姉さんちょうちょの進路を探ります! 先輩ちょうちょのお手本&としくじりケースもぜひ参考に☆

《お姉さんの夜職リアルデータ編》
《夜から昼へステップアップ編》
《夜から夜へステップアップ編》


わからなければ進めない! その不安や疑問、先輩ちょうちょがスッキリ解消します♥

どうすれば上手くいくのか謎… 昼職という未知の世界への不安、世間の目や年齢の壁、何かと悩みが尽きないお姉さんちょうちょに先輩から愛のアドバイスを贈ります♥

《お悩み1》収入面を考えると昼職だけでは 生活できないと思う。みんなどうやって生活しているの?

《リアルデータ1》夜時代の手取り月収は?
30万円前後・・・・27.7%
~50万円前後・・・39.2%
~70万円前後・・・18.6%
100万円以上・・・・6.3%
その他・・・・・・・8.2%

なんだかんだキャバ嬢は高給取り☆
ずっと続けられる仕事ではないからこそお給料も高い。ちなみに未経験の昼職は10万円台スタートが相場。

《リアルデータ2》昼に転向後、夜との違いで苦労したことは?
金銭感覚 ・・・・・・・58.5%
常識や価値観の違い・・・22%
規律や礼儀作法・・・・10.5%
その他 ・・・・・・・・・9%

多少なり金銭感覚はズレている♥
「電車に乗るのがかったるい、という意識が既に金銭感覚の狂いだった☆」(順子/26歳)そういうことです!

収入源は複数確保するのが今のトレンド!
トータルの収入で生きていくことを考えればいいんじゃないかな?私はエステティシャンとして独立もしているけど、サロン勤務もして2カ所から収入を得ているし、昔働いていたクラブのママからお呼びがかかればヘルプもするよ☆収入源は多いほうが安心感があるよ!(エステティシャン 水原 乙さん)

《お悩み2》引き際っていつ?そろそろ上がろうかなと思いながらもう数年が経過…。

そのときがくれば否応なくわかる☆
私の場合、別に夜を上がろうと思っていたわけでもないのに、なぜか気分が落ち込むようになったのが卒業したキッカケ。引き際がわからないということは、今はまだそのときではないのかも? ただ、いつそのときが来てもいいように準備だけはしておいたほうがいいよ♥(ヨガインストラクター 愛咲菜々子さん)

《お悩み3》自分に向いている仕事が わかりません。みんなどうやって適職を見つけたの?

消去法で考えていくとおのずと見えてくる♥
うちも向いてる仕事がわからないタイプやねん… でも、やりたくないことや、できないことはあるから、いろんな選択肢をそれと照らし合わせて消去法で考えてる。そうすると自分にとってマシなことだけが残るから、あとはそれを全力でやるだけ!! バーもそんな感じやで(笑)。(北新地バー ココムーンオーナー まなかさん)

《お悩み4》開業したいけどお金がない。 独立している人はやっぱりパパに出してもらっているの?

成功している人はみんな身銭を切ってるよ!
人の懐を当てにして、リスクを取らずに開業した人って大体失敗してるよね… 自分が損失を被るかもしれない切迫感がないと、やっぱりどっかで心底本気になって考えないし自分から動かないんだよ。パパがいてもいなくても、開業・独立するんなら絶対に身銭を切らないとダメ♥(姉ageha専属モデル 早川沙世)

《お悩み5》「いつまで水商売やってるの?」とか、「そろそろ真面目に働けば?」と言われると不安になります…

一級接客士とか国家資格があればいいのにね!
努力なしにこの仕事は続けられないってことに、世間はうといよね… 確かに若い頃は比較的楽に稼げるかもしれないけど、20代後半で今まで通りにやっていけているなら自信を持っていい☆ 夜の仕事が好きなら、楽しみながら続けることで次のステップが見えてくると思うよ♥(六本木の生きる伝説&LUNE NOIRE プロデューサー 黒崎ひなのさん)

《お悩み相談所編②》

関連トピック

トピックから記事を探す

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
早川沙世
愛咲菜々子
青木りえ
黒崎ひなの
まなか
水原乙
編集・ライター
ささきみどり

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP