カテゴリ: メイク

濃いエスプレッソ? 薄いアメリカン? それともブレンド?

昔抜きすぎて生えてこなかったり、左右で形が違ったり…、思い通りにならないまゆげだけど、お姉さんたちはいろんなアイテムを駆使して濃淡をつけて仕上げていました♥ 芸術品ともいえる秋まゆげをご鑑賞下さい♪

紅茶みたいな薄味♥ アメリカン
見た目の色は薄いコーヒーだけど、計算されたおいしさがある☆ アメリカンって奥が深い♪


早紀は脱色眉にほんのり色をプラスして透明感を出す☆

欲しかったのは 澄み渡る透明感★

昔から剃ったり抜いたりはせず、18歳の頃からバレリーナの脱色剤を綿棒につけて眉に塗ってる♪ 薄い部分を生やしてメイクしなくてもキレイな眉を目指したいな☆

使ったITEMはこちら♥

早紀は脱色眉にほんのり色をプラスして透明感を出す☆|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の5枚目の画像

ダズショップのプレスドアイブロウトリオ02は伸びがよくて高発色で感動★

早紀は脱色眉にほんのり色をプラスして透明感を出す☆|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の7枚目の画像

100円ショップで見つけたフェリセラの眉ブラシはちょっと硬めで描きやすい♥

早紀は脱色眉にほんのり色をプラスして透明感を出す☆|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の9枚目の画像

重ねると深い色合いを出せるビボのアイフルマユズミAのライトブラウン★ 

HOW TO

①Bの筆を使ってAのパウダーをON♪

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の2枚目の画像

一番薄い色と中間色を混ぜて、まゆげの密度が足らないところを埋める★ 

②さらにパウダーを 重ねて濃淡を出す

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の5枚目の画像

瞳の上あたりのまゆげは濃い色を多めに混ぜて色をのせて立体感を出す♪

③下まゆげのラインを引いて締める!

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の8枚目の画像

Cのペンシルで眉の下側にまっすぐな線を下書き感覚でうっすら引く♪

④ブラシでぼかして柔らか仕上げ♥

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の11枚目の画像

何もつけていないBのブラシでペンシルで描いたラインをサッとぼかす☆

技:元の眉を活かして色で遊ぶスタイル★

薄い部分をほぼパウダーで埋めるだけ。基本、元のまゆげの形を活かすのが早紀流♪ 眉も目もナチュラル♥ 色で抜け感を出す☆
♥カラコン♥ よくびっくりされるけど、ノーカラコン♪

技:元の眉を活かして色で遊ぶスタイル★|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑪≪加賀美 早紀編≫」の3枚目の画像

似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ①≪早川沙世編≫
似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫
似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ③≪小原優花編≫

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP