カテゴリ: メイク

濃いエスプレッソ? 薄いアメリカン? それともブレンド?

昔抜きすぎて生えてこなかったり、左右で形が違ったり…、思い通りにならないまゆげだけど、お姉さんたちはいろんなアイテムを駆使して濃淡をつけて仕上げていました♥ 芸術品ともいえる秋まゆげをご鑑賞下さい♪


弥生はリキッドで描く繊細なネオ細眉で色気プラス♥

眉を薄くすることで醸し出される色気がある♥

中学の頃に抜きすぎてまろ眉状態に…。リアルなまゆげに見えるよう毛の1本1本を描けるリキッドがマスト★ さらに、アイシャドーや眉マスカラで眉の質感もアートするよ☆

使ったITEMはこちら♥

弥生はリキッドで描く繊細なネオ細眉で色気プラス♥|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の5枚目の画像

リキッド&パウダー&ブラシ搭載のエスプリークのアイブロウ。色はBR301★

弥生はリキッドで描く繊細なネオ細眉で色気プラス♥|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の7枚目の画像

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダーBR-2を長年愛用♥

弥生はリキッドで描く繊細なネオ細眉で色気プラス♥|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の9枚目の画像

ヘビーローテーションの眉マスカラは色持ちが優秀! 色はアッシュブラウン。

HOW TO

①Aのリキッドで下書き★

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の2枚目の画像

まずは眉尻からアウトラインを取る。その後、眉頭まで下側のアウトラインを一本線でとるよ☆

②毛がない部分を埋める☆

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の5枚目の画像

塗るんじゃなくてアートするの☆ Aのリキッドで1本1本の毛並みや毛流れを再現していくよ♪

③ブラシでぼかす♥

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の8枚目の画像

Aのスクリューブラシでまゆげを横に流しながら軽くぼかし、リキッドと自眉を馴染ませる♪

④まゆげの色を髪色と揃える♪

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の11枚目の画像

Bの一番下のブラウンを眉頭に、自眉が薄い眉尻には一番上の赤茶をオンして色づける★

⑤眉マスカラで仕上げる

HOW TO|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の14枚目の画像

Cで毛束感を強調&色調整。眉頭の毛を立ち上げるように下から上に塗るといい感じに★

技:涼しげでクールな 安室ちゃん眉が理想♥

太眉ブームが来ようと細眉党♥ 私の場合、眉頭も眉尻も目幅に収めるほうが小顔に見える♪ 目とまゆげの間は広くして抜け感を演出♥
♥カラコン♥ ミスリリアのベルエレーヌ★

技:涼しげでクールな 安室ちゃん眉が理想♥|「似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ②≪根本弥生編≫」の3枚目の画像

似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ③≪小原優花編≫
似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ④≪RIRI編≫
似合うまゆげはアートしちゃお♥ 秋香るおいしい眉レシピ⑤≪杉山佳那恵編≫

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP