カテゴリ: ファッション

ただのバッグや靴じゃない。私たちを励まし成長させてくれる武器──

世界中の女性が憧れるブランドの真骨頂、それがバーキンとクリスチャン・ルブタン♥
ただのファッションアイテムを超えた2大ブランドを手に入れるまで、手に入れてからの物語がここにある──。

バーキン

高級ブランド、エルメスの代名詞ともいえるバッグ。エルメスの5代目社長がイギリスの歌姫、ジェーン・バーキンのために作ったことで誕生。店頭はおろか予約も受けつけてないといわれている都市伝説のような希少アイテムです☆


伊吹奈々【自分を高めるお守り☆】

伊吹奈々【自分を高めるお守り☆】|「バーキン& ルブタン物語③≪伊吹奈々編≫」の1枚目の画像

背伸びして手に入れた成功者の証が、今日も私を励ましてくれる♥

私は昔から東京に憧れが強かった。だから18歳で毎日放送のオーディションに受かって「上京してほしい」とプロデューサーに言われた時は「行きます♪」って即答したよ☆ 最初はね、東京にいるだけで楽しかった。けどタレント活動はオーディションに行くのも自腹。思ったような仕事は全然舞い込んでこない… 上京して半年、ガスも電気も止まるくらいの貧乏生活になってキャバクラでアルバイトを始めることに…
それからタレントとキャバ嬢の2足のわらじ。タレントの仕事はうまくいかず、ずっとやっていたラジオ番組もなくなってしまって、タレント業は断念。そこから〝自分で事業をやりたい〟と考えるようになって貯金をスタートしたの。そして25歳の時に〝まつげエクステ〟に興味を持って、キャバ嬢をしながら2つのスクールに通って技術を習得☆ 約7年前の28歳に目標だった1000万円の貯金ができて念願のサロンを地元の名古屋でオープンする夢が叶ったよ♥ 同じタイミングで知り合いのブティックから「トリヨンクレマンス素材のシルバー金具のブラックバーキン30が入ってきたよ!」と連絡が来たの♪ 3年くらい探してたバーキンが、貯金をだいぶ使い終えたこのタイミングで出てくる…!? と思ってあきらめかけたけど、見に行ったらやっぱり「この子が欲しい♥ この子を売らないためにもお店を繁盛させる!」と心に決めて買いました。
実際に手に入れてみて私とバーキンはまだ不釣り合い… このバーキンが似合うような女性になりたい! って。だから死ぬ気でお客様を増やす努力や技術向上を頑張ってきた。ありがたいことにお客様が少しずつ増えていって、今はアイリストが足りないくらいお店も安定してきたよ。だから次は東京でグランデアイズ2号店を出すのが目標です♥

バーキン& ルブタン物語④≪大城あい編≫
バーキン& ルブタン物語⑤≪RIRI編≫
バーキン& ルブタン物語⑥≪久保七瀬編≫

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP