カテゴリ: ファッション

ただのバッグや靴じゃない。私たちを励まし成長させてくれる武器──

世界中の女性が憧れるブランドの真骨頂、それがバーキンとクリスチャン・ルブタン♥
ただのファッションアイテムを超えた2大ブランドを手に入れるまで、手に入れてからの物語がここにある──。

バーキン

高級ブランド、エルメスの代名詞ともいえるバッグ。エルメスの5代目社長がイギリスの歌姫、ジェーン・バーキンのために作ったことで誕生。店頭はおろか予約も受けつけてないといわれている都市伝説のような希少アイテムです☆


大城あい【人生の道しるべ♥】

大城あい【人生の道しるべ♥】|「バーキン& ルブタン物語④≪大城あい編≫」の1枚目の画像

夜を上がって自分探しの日々。私を導いてくれたのはバーキンでした☆

高校卒業後、ショップ店員をしながらキャバ嬢を始めたのが19歳。最初は「大好きなショップで働いてるんだから絶対に辞めない!」と思っていたのに、お給料の違いと昼と夜の忙しさが辛くなって結局キャバ一本に… 「長くやれないから1000万円貯めて辞める! 25歳までには卒業して出戻りもしない!」それを心に誓って働いてたよ! 実際に夜の世界にいたのは2年半。目標より多く貯金をして卒業しました☆
私が夜を上がったのは22歳のお誕生日。頑張った自分へのプレゼントとしてファーストバーキンを買いました♥ 選んだのはゴールド金具のブラウン30。当時で100万円ぐらい。値段も値段だからすごく緊張したけど、キャバ嬢をやりきった達成感もあって、バーキンを持つ大人の女性になるんだってワクワクしたのを今でも鮮明に覚えています♥
夜を辞めてからは何をしたいのか自分でもよくわからなくて、フリーでK-1のラウンドガールをしたり、レースクイーンをしてみたり、心理カウンセラーの学校に通ったり。完全に自分探しのプー太郎… その頃はファーストバーキンを持った嬉しさと見栄もあって、どんな私服にもバーキン!バーキン!バーキン!って感じで使っていました(笑)。
転機が来たのは23歳。通っていた美容院の美容師をしていた旦那さんとつきあうことになって、2年5カ月後に、その時の貯金すべてを資金にして美容院を開店し婚姻届を提出♥ 夢だったお嫁さんになれました☆ そして旦那様と一緒に経営をしていくという新たな夢も加わったんです♪
今このバーキンは大事な記念日用。バーキンを見ると今でもキャバクラ〜自分探しの日々が走馬灯のように思い出されるんです。そんな自分を見失いそうになっていた時期、バーキンを持つことで自信が取り戻せたし、背筋を伸ばして歩いていけた。それが今の幸せに繋がってる気がします♥

バーキン& ルブタン物語⑤≪RIRI編≫
バーキン& ルブタン物語⑥≪久保七瀬編≫
バーキン& ルブタン物語⑦≪CHIHA編≫

関連トピック

トピックから記事を探す

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
大城あい
編集・ライター
水野祐香
カメラマン
佐々木信行
ヘアメイク
野崎裕子

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP