カテゴリ: ファッション

ただのバッグや靴じゃない。私たちを励まし成長させてくれる武器──

世界中の女性が憧れるブランドの真骨頂、それがバーキンとクリスチャン・ルブタン♥
ただのファッションアイテムを超えた2大ブランドを手に入れるまで、手に入れてからの物語がここにある──。

バーキン

高級ブランド、エルメスの代名詞ともいえるバッグ。エルメスの5代目社長がイギリスの歌姫、ジェーン・バーキンのために作ったことで誕生。店頭はおろか予約も受けつけてないといわれている都市伝説のような希少アイテムです☆


早川沙世【本物志向の証】

早川沙世【本物志向の証】|「バーキン& ルブタン物語②≪早川沙世編≫」の1枚目の画像

身につける自分自身もイイ女にならなきゃ、偽物に見えちゃう!

このキャンディバーキンはパーソナルオーダーでお願いした沙世だけのオリジナルカラー☆ パーソナルオーダー品ではブランドロゴの横に「馬蹄(ばてい)の刻印」が押されるから、通常のバーキンと違う特別感がある! このバーキンは2年前に購入したんだけど、これで持ってるバーキンは7個目。ブラック→ホワイト→ピンク→赤→ブラック→グレージュ→ネイビーと年齢を重ねて選ぶ色が大人になってきたと思う♥ もちろん他のハイブランドのバッグも好きだし使ってるけど、やっぱりバーキンは別格だよね☆ なんていうか、本物志向の証って感じがする!
今はこんな風にカジュアルに持ち歩いているけど、ファーストバーキンを手に入れた23歳の頃は夜も現役だったし〝バーキンを持つ女〟に憧れてた♥ でもまだ若くてバーキンを買うお金がなかったからバーキン積立てをして、当時の彼氏にも半分お金を出してもらってやっと手に入れたの。ファーストバーキンは王道のブラック40を買って、本当にボロボロになるまで使ってた。今は持ち歩くことはないけれどその頃の大切な思い出としてクローゼットにしまってあるよ♥ でもね、手に入れてわかったことがある。バーキンは自分自身も本物のイイ女にならなきゃコピー商品に見えちゃうんだってこと。だから誰かに買ってもらうより、自分で手に入れてこそ意味があるものなんじゃないかって。だってバーキンはそこらへんのハイブランドとは桁違いの金額でしょ? そこまでのお金を稼ぐことにストーリーがあるし、お金があっても好きな色・欲しい素材・金具の色とか自分が欲しいバーキンに出会えるまでのストーリーがある。だからこそずっと大切にしたい不滅のバッグだよね♪ バーキンって☆ …なんてカッコいいこと言ったけど、沙世はかなり雑だからバッグの中身はグチャグチャ(笑)。でも「なんでも詰め込めるバッグ」として生まれたのがバーキンだから、沙世にピッタリだと思わない?

バーキン& ルブタン物語③≪伊吹奈々編≫
バーキン& ルブタン物語④≪大城あい編≫
バーキン& ルブタン物語⑤≪RIRI編≫

関連トピック

トピックから記事を探す

TOP