カテゴリ: エンタメ

2012年4月の活動休止から5年ぶりの再始動ライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」を今年2月に行い、チケットは発売15分即完売、ライブも1万人を動員し大盛況を収めたCHEMISTRY(ケミストリー)さん。再始動後初となる6年ぶりのシングル「Windy/ユメノツヅキ」が11/15に発売を控えるCHEMISTRYのお二人に、新曲や再始動にかける思いをインタビューしてきました♡
ハッシュマグ読者だけに向けた独占コメントも♥︎

新曲「Windy/ユメノツヅキ」とは

▲通常盤(CD)AICL-3435/¥1,300(税込)

「Windy/ユメノツヅキ」を手掛けたのはCHEMISTRY初代プロデューサーを務めていた松尾潔さん。活動を誰よりも心待ちにしていた松尾さんはCHEMISTRYと10年ぶりに顔を合わせ、重要な節目に担当できることがこのうえなく嬉しいとのこと。 「ユメノツヅキ」は昨今の一大トレンドといえるブギーやファンクを意識しつつ、全体としてはCHEMISTRYサウンドの名に相応しい一曲。「PIECES OF A DREAM」の16年越しのセルフ・アンサーソングでもあり、歌詞を照らし合わせて見ると新たな世界が見えるかもしれません。再始動ライブで披露する唯一の新曲として、YouTubeで2月に公開され、再生回数はすでに65万回以上! ファンからも再始動に対する期待度の高さが伺えます。⇒CHEMISTRY 『ユメノツヅキ』Lyric Video 「Windy」はこの夏レコーディングされ、人気アニメ『将国のアルタイル』の10月新エンディング曲に。いま世界的に再評価の機運が高まっている90年代R&Bの色合いが強い曲となっています。

通常盤は[CD] 1, Windy 2, ユメノツヅキ 3, 未定 4, ユメノツヅキ (Slow & Emotional)を収録。

通常盤(CD)・初回生産限定盤A(CD+DVD)・期間生産限定盤(CD)の3形態

[CD] 1, Windy 2, ユメノツヅキ [DVD] 再始動ライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」 東京国際フォーラム2017年3月1日のライブ映像を全24曲、完全収録 ※CHEMISTRY堂珍・川畑による副音声入り ※三方背BOX仕様/豪華24Pブックレット付き

▲初回生産限定盤A(CD+DVD)AICL-3433~3434/¥4,800(税込)

※アニメ「将国のアルタイル」描き下ろしジャケット [CD] 1, Windy 2, ユメノツヅキ 3, 未定 4, Windy -TV edit- (C)カトウコトノ・講談社/将国のアルタイル製作委員会

▲期間生産限定盤(CD)AICL-3436/¥1,300(税込)

それではCHEMISTRYのお二人にお話を伺っていきます。まず、久々の再会、お互いの印象はどうでしたか?

堂珍さん)変わってないなぁ~という印象です。
川畑さん) 特にそんなに変わって無かったです。声を重ねる前まではどうなるか不安もありましたが、重ねてみればふたりでやってきた時間に戻れて、自然な形でレコーディングが出来ました。

久々に会ってもスッと元通りの空気感に戻れるなんて、とても素敵なご関係ですね❤ そういうところが歌声のハーモニーにも表れていますよね。

「Windy/ユメノツヅキ」を初めて聴いた時の印象について教えてください。

川畑さん)デモ段階からイメージ通りというか疾走感もあり、CHEMISTRYらしい、力んでいない曲だと感じました。
堂珍さん)すごく抽象的な言い方なんだけど、すごくCHEMISTRYらしい楽曲だなと。体温を感じる歌になってると思います!

今年(2017年)の2月の復活ライブをやり遂げてどんなことを思いましたか?

川畑さん)再始動の気持ちで臨んだライブでした。僕達を温かく待ってくれていたファンのみなさんへ復活を伝えたかったライブでした。
堂珍さん)すごく自然に楽しんでいる自分がいました。

新曲リリース・12月4日(月) 川崎市スポーツ・文化総合センターから始まる、ツアーにかける意気込みを教えてください。

川畑さん)再始動一発目のライブを国際フォーラムで2日間させてもらえましたが、次のツアーはアルバムを引っ提げてのライブではないのですが、その分過去のヒット曲などを再始動ライブに来られなかった方やCHEMISTRYの再始動を待ってくれていたファンのみんなに楽しんでもらえるツアーにしたいと思います。
堂珍さん)約5年ぶりの再始動です。自分がソロで、培ってきたものをCHEMISTRYに生かせることが沢山あります。僕たちは、5年ぶりだけど、ファンの皆との再会は5年前で止まっています。その続きをしたいと思っています。

約5年半ぶりの全国ツアー「CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」は活動休止中から今までの様々な思いがたくさん詰まったライブになりそうですね。

CHEMISTRYさんにとってプロデューサー松尾さんの存在はどんな存在ですか?

堂珍さん)兄貴であり、CHEMISTRYの産みの親です。
川畑さん)CHEMISTRYの産みの親で、ASAYAN時代も含めてはじめてのプロデューサーだったので、初めは怖かったですが、最近はグループLINEでやりとりしてたりして、おちゃめな部分を知ることが出来たり、一緒に食事やお酒を飲む機会も出来てより近い部分で関われてますし、何より音楽をやってく環境を作ってもらえているので、僕達にとってとても大事な存在です。

ここからはプライベートに関する質問をいくつかさせていただきます。 何年経ってもずっとかっこいいお二人ですが、美容、食事、運動面などで秘訣があれば教えてください。

堂珍さん)ずっと人前に立ち続けることかな。
川畑さん)僕はトレーニング、ウエイトトレーニングとキックボクシングです。食事も最近は体重を増やしたくて、ステーキや魚などタンパク質を中心に、食べてます。現場ではサバ缶を食べてます(笑)。
たんぱく質をしっかり食べますが、野菜もしっかりと食べてます。

人の目を気にすることで気が引き締まることはありますもんね。川畑さんのサバ缶気になります(笑)。

お二人のマイブームを教えてください。

川畑さん)完全にトレーニングです。最近ウエイトトレーニングジムを変えたんですが、そことの相性がとてもよく、週に3~4回行くほどハマってしまってます。
堂珍さん)カープ優勝!!!!!!

堂珍さんは広島出身ですもんね。優勝おめでとうございます❤(2017年9月末現在)

川畑さんは筋トレが趣味とのことですが、女性の筋トレもブームとなっています。川畑さんはどこの部分の筋肉を鍛えているとか、こだわりがあれば教えてください。

川畑さん)僕はいわゆるバルクアップという筋肉を発達させて体を大きくしていくトレーニングをしています。女性だとダイエットが目的だと思いますが、僕はまんべんなくトレーニングして、男らしい体を目指してます。あと、女性のトレーニングウェア姿は好きです。同じジムでトレーニングしている女性がいるとつい観てしまって、トレーナーに時々怒られてしまいます(笑)。

トレーニングウェア姿フェチって新しいですね!(笑) 

格好についての話題に続いてですが、お二人の好みの女性のタイプ、服装やメイクなどのイメージがあれば教えてください。

堂珍さん)優しい人(笑)
川畑さん)すらっとした身長が高い女性が好きです。
レギンスに無地のTシャツの上にライダース、足元はヒールでとかたまらないです。(あくまでイメージです。)女性でクロムハーツとかつけている方もいいなとは思いますが、まだ出会ったことはないです(笑)。

秋の夜長は何をしてすごす予定ですか?

堂珍さん)プレステ4かな。読書も。
川畑さん)しっかりとトレーニングをして、そのあとにサバ缶とブロッコリーを食べていこうと思ってます(笑)。もちろん、秋はご飯もおいしいので、ちゃんと時々おいしいご飯を食べに行きたいです。

それでは最後にハッシュマグの読者は、リアルタイムでCHEMISTRYさんを聞いていたアラサー以上の女性が読者の媒体です。読者の方とCHEMISTRYさんでどんな化学反応(ケミストリー)を起こしてみたいですか?メッセージをいただけますでしょうか。

堂珍さん)是非、僕たちのライブに足を運んでください。とっても楽しい夜にしましょう!!!!
川畑さん)女祭り・男祭りみたいなイベントがやってみたいとずっと思っていたので、是非女性限定ライブとかやってみたいです。よろしくお願いします!!
ソロ活動を経て、5年ぶりに再始動したCHEMISTRYも是非楽しみにしていてください。


【CHEMISTRY プロフィール】
テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、約2万人の候補者の中から選ばれた
堂珍嘉邦、川畑 要がヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。
1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。
1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。
同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No1(関東圏)を獲得。
『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。
2012年4月よりメンバーそれぞれがソロ活動に専念。
2017年、ワンマンライブ「CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-」をもってグループとしての活動を再開することを発表。

CHEMISTRY最新情報は公式HPをチェック⇒CHEMISTRY Official Web Site


関連トピック

トピックから記事を探す

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP