カテゴリ: ライフスタイル

黒ギャル、姫系、金髪、囲み目メイク・・・私たちが愛した流行りと当時の自分をお見せします★

自分好みを追及するおしゃれ心は永久不変♥

ただまっすぐに、ひたむきに。
好きなものに夢中になって、なりたい自分を追いかけた。
あの日の記憶は私だけの宝物…☆
心の中にそっとしまった愛おしく懐かしい青春の1ページを、今の私たちが解説いたします♥

あの頃の自分ミュージアム♥①【お姉さん世代の流行年表】

ユウキの10年前は【Popteenを愛読してた強めギャル♥】

憧れの存在に近づきたくてもがいてた!

大事なのは結果じゃない!楽しむ気持ち♥

ユウキの10年前は【Popteenを愛読してた強めギャル♥】|「あの頃の自分ミュージアム♥⑨ユウキ編」の3枚目の画像

ゴツ盛り時代 2007~2011年

現在の私

ユウキの10年前は【Popteenを愛読してた強めギャル♥】|「あの頃の自分ミュージアム♥⑨ユウキ編」の6枚目の画像

好きな人になりきる感覚にハマってた♥

私は「自分から発信したい」というより、憧れの人に自分を近づけたいと思うタイプ。

ギャルになったのもテレビでヤマンバを見て楽しそうと思ったから♥ さすがに出身地の広島でヤマンバになる勇気はなかったから、顔だけファンデで黒くしてラインやつけまで盛る程度だったんだけどね。でも森本容子さんや小森純ちゃんを意識してたはずなのに、仕上がりはゴリラ系(笑)。顔色が黒すぎたのかな・・・?

ほかにもレトロ系を意識したコーデが昭和のおばちゃんみたいになってたり、髪をタテに盛りすぎて車に乗るのに苦労したり。思い返してみると全部何かがおかしい(笑)。

だけど自分的には満足してる。憧れの人になりきることで「私、イケてる☆」と思い込むのが楽しかったから♪

この時代に命をかけてたこと♥

唇の色味は限界まで消す

色がないほど大人っぽい顔になると思ってた♥

目はパンダ並みに黒く囲む

タレ目に見せたかったから、目尻の下は特盛り♪

ノーズ&シェーディング

顔が黒く見えることより丸みを削ることを重視!

このころのトレンド♥DJ OZMA♥

楽曲のノリの良さと、ぶっ飛んだパフォーマンスが最高♥ 17歳で初ライブを体験してハマって以来、2008年にOZMAが引退しちゃうまで毎年ライブに通ってました! 物販で必ず買っていたのはタオル。丈夫で使いやすいし思い出が詰まってて捨てられないから、今でも愛用してます♪

リリカ編
りんか編
梓編

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
矢野ユウキ
編集・ライター
Hironeko-A
カメラマン
大村聡志
ヘアメイク
三石安里

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧
TOP