カテゴリ: ライフスタイル

黒ギャル、姫系、金髪、囲み目メイク・・・私たちが愛した流行りと当時の自分をお見せします★

自分好みを追及するおしゃれ心は永久不変♥

ただまっすぐに、ひたむきに。
好きなものに夢中になって、なりたい自分を追いかけた。
あの日の記憶は私だけの宝物…☆
心の中にそっとしまった愛おしく懐かしい青春の1ページを、今の私たちが解説いたします♥

あの頃の自分ミュージアム♥①【お姉さん世代の流行年表】

けいこの13年前は【ピンクとフリルとチョコが命のお姫様♥】

姫と呼ばれてたあの頃は、ラーメンの食べ方がわからなくなっていました♡

盛りは幅より高さを重視!まるで貴族のようでした♡

けいこの13年前は【ピンクとフリルとチョコが命のお姫様♥】|「あの頃の自分ミュージアム♥②けいこ編」の3枚目の画像

ディアマンテーズ時代 2004~2010年

現在の私

けいこの13年前は【ピンクとフリルとチョコが命のお姫様♥】|「あの頃の自分ミュージアム♥②けいこ編」の6枚目の画像

「けいこ姫ですか?」と聞かれると今もうれしいです

コンサバ系だった18歳の私が姫に目覚めたきっかけは、ジーザスディアマンテとの出会い☆ 愛読していたJJbisに登場していた店員さんを見て「求めていたのはこれだ!」と衝撃が走ったのを覚えてます(笑)。

その後、どんどんディアマンテ愛が高まって、21歳の時にはダメ元で履歴書を送付。その結果、念願のディアマンテで働けることになったんです☆ お仕事は体力勝負で大変だったけど、毎日大好きなお洋服を着ることができてすっごく幸せでした♥ よりお洋服をかわいく見せるためにヘアやメイクはもちろん、女性らしい仕草も熱心に研究。下品に見えるとお洋服も台無しですからね。

意識していたのは「汚い言葉は使わない」、「ひざはくっつけて座る」、「濃くてもメイクは丁寧に」ということ。このこだわりは今も変わってないです!

東京から滋賀に戻って、母になって系統は変わったけど、ディアマンテのお洋服は今も大好き♥ 独身の一番自由な時期に姫を満喫できたことは一生の宝物です♥

この時代に命をかけてたこと♥

髪も顔もお洋服に合わせて作り込む

全部が完璧じゃないと顔だけ合成みたくなる!!(笑)。毎朝出勤前に髪は20分、メイクは25分でやってました。慣れですね★

定規で引いたようなぱっつん前髪

美容室で切ってもらっても前髪だけは自分でお直し★ コテで巻いた時にまゆげが隠れるくらいが自分的にベストでした♥

陶器のような青白肌を作る♥

お人形みたいな血色の悪い肌になりたくて、パープルのハイライトを愛用☆ チークは白肌に合う青みピンクが好きでした♪

このころのトレンド♥ジーザスディアマンテ♥

日本の姫系ブームを牽引する人気アパレルブランド。当時はお洋服のボリュームに負けないくらい頭を大きく盛るのが定番。化粧は上下のつけまとカラコン命で濃かったです♥ アントワネットのように華やかでゴージャスなスタイルがツボでした!

かなえ編
かすみ編
CHIHA編

スタッフ一覧

この記事に関わったメンバー

モデル
けいこ
編集・ライター
Hironeko-A
カメラマン
大村聡志
ヘアメイク
三石安里

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

新着記事

最新の記事一覧

新着記事一覧
TOP